THEMA
アーダンリゾート株式会社(奄美の里)

アーダンリゾート株式会社(奄美の里)

(新商品)奄美の郷土料理「鶏飯」のレトルト商品パッケージデザイン

1929年創業、大島紬生産からはじまり、「奄美の里」として大島紬の販売、美術館、ホテル、宴会場、そして奄美大島や鹿児島の食材を生かした料理を提供するレストラン「健美和楽花ん華」を運営している。今回、奄美大島の郷土料理として人気のメニュー”鶏飯”をレトルトパウチにしたので、奄美の里のレトルト鶏飯のパッケージデザインを募集します。

会 社 名
アーダンリゾート株式会社(奄美の里)
課題
パッケージデザイン
商品(サービス)名
奄美の里のレトルト鶏飯
商品コピー
極旨鶏飯スープをレンジで温めるだけ!簡単においしい鹿児島の味をTAKE IT!
対象者(ターゲット)
大人な女性がメインターゲットだが、家族へのお土産選びに悩むビジネスマンなどにも買ってもらいたい。
鹿児島では定番の鶏飯を、手軽なお食事メニューとしても気軽に取り入れて利用してもらいたい。
対象者との接点
奄美の里内売店。通販(楽天/ヤフー他)/今後、空港やギフトセレクトショップなどの販路を拡げる予定。
特徴・売り
【特徴】
鹿児島本土では唯一鶏飯を専門的に提供している店であり、じっくり煮込んだ県内産の鶏ガラスープは県内外と問わず40年以上愛されているお店の味。
そんなこだわりの味をそのままレトルトパウチした点が大きな魅力。

【売り】
①お土産などとしても気軽に持ち帰りできるようレトルトパウチで常温保存可能。
②湯煎しなくても、レンジで1分半で、お店のスープが気軽に楽しめる。
③レトルト鶏飯販売としては後発であるが、鹿児島本土(奄美大島除く)では唯一の鶏飯専門店として、具材とのスープのバランスなども含めて味にこだわって開発している。

価格
1,680円(二人前)税込1,814円 (レトルトスープ、6種類の具材、スープ用具材×2)
商品(サービス)URL
https://www.amaminosato.jp/
備考
・サイズは「縦160mm×横180×高さ60mmの箱」を想定しているが形状などは提案可。
・商品名の提案も可。
・色の指定等はない。
・弊社ではスープや具材もお店のものを冷凍パックした冷凍鶏飯商品をすでに販売しており、そちらは配送用ギフトとして、見た目にも高級感のあるデザインとなっているが、今回のレトルト鶏飯は高級感というよりは、手軽さ、パッケージ買いしたくなるようなものを想定している。
・弊社ロゴの使用は必須ではないが、「奄美の里の鶏飯」というのは県内でもそれなりの知名度があると自負しており、基本的には使用したほうがよいと考えています。ただ、デザインとの相性などで、使用しないほうがよい場合はそれも可とする。
・鶏飯の食べ方がわかるように裏面等に説明は欲しい。(ダウンロード素材参照)
・同封の鶏飯の説明書よびサンクスカードのデザインも希望。
・今回のレトルトパウチの販売と同時に、フリーズドライ(5ヶ入り1200円)の商品も展開予定で、同様のデザインを施したいと考えいる。

アーダンリゾート株式会社(奄美の里)担当者インタビュー

鹿児島県奄美群島の郷土料理である「鶏飯(けいはん)」。1929年創業、鹿児島県本土鹿児島市で大島紬生産からはじまり、「奄美の里」として大島紬の販売、美術館、ホテル、宴会場、そして奄美大島や鹿児島の食材を生かした料理を提供するレストラン「健美和楽花ん華」を運営しているアーダンリゾート株式会社。今回、奄美の郷土料理として人気のメニュー「鶏飯(けいはん)」をレトルトパックとして開発中でそのパッケージデザインを課題として提供いただきました。代表取締役社長の藤陽一さんに課題について伺いました。

詳しくみる