THEMA
鹿児島市再生可能エネルギー推進課

鹿児島市再生可能エネルギー推進課

燃料電池自動車(FCV)の車体ペイントデザイン

鹿児島市で再生可能エネルギーの推進や、環境対応車の推進に力を入れている鹿児島市再生可能エネルギー推進課。2020年導入予定の燃料電池自動車(FCV)の車体に、FCVを普及させるPR用の車体ペイントデザインの募集をします。

会 社 名
鹿児島市再生可能エネルギー推進課
課題
ペイントデザイン
商品(サービス)名
燃料電池自動車(FCV)の車体ペイントデザイン
対象者(ターゲット)
いろいろな人に鹿児島市の取組を知って欲しい。
対象者との接点
通常業務で乗車する他、各種イベント(環境フェスタ等)での展示なども予定。
特徴・売り
・走行中にCO2を排出しない。
・水素と空気中の酸素を燃料としている。
・鹿児島市初のFCVの導入。(2020年4月から水素ステーションが供用開始(予定))
商品(サービス)URL
http://www.city.kagoshima.lg.jp/kankyo/kankyo/saiene/
備考
・子供達を中心に目を引くようなデザインが望ましい。
・鹿児島市の環境への取組を表現するようなデザインが望ましい。
・車種、下地の色は未定(国内メーカーのFCVを予定)※7月中旬には決定。決定次第詳細追記予定。
・フロント・サイド・バックなど全箇所にペイント可。
※車体へのペイントはシールとなる可能性もあります。