THEMA
NPO法人桜島ミュージアム

NPO法人桜島ミュージアム

「桜島ミュージアム」のロゴマークのデザイン

桜島をまるごと博物館と考え、楽しみながら学べる観光地づくりに取り組む桜島ミュージアム。桜島ビジターセンターの運営、体験ツアー、桜島つばき油の販売、まちづくり活動、ジオパーク、カフェなど、様々な事業を通して地域の活性化を目指し、更なる事業の拡大を目指している。桜島ミュージアムの事業内容、目指すビジョンを表現したロゴデザインを募集します。

会 社 名
NPO法人桜島ミュージアム
課題
ロゴデザイン
商品(サービス)名
「桜島ミュージアム」のロゴマークのデザイン
商品コピー
住んでる人と訪れる人が面白いと思える地域を作りたい。
対象者(ターゲット)
桜島を訪れる人、住んでいる人。
対象者との接点
桜島ビジターセンター・カフェに来た方、桜島つばき油販売店、体験ツアーなど。
特徴・売り
桜島をまるごと博物館と考え、現地で本物を見て楽しみながら学べる観光地づくりに取り組む。桜島ビジターセンターの運営、体験ツアー、桜島つばき油の販売、まちづくり活動、ジオパーク、MINATO caféなど幅広く活動している。
価格
桜島火山ガイドウォーク:2,160円、桜島つばきハンドクリーム:1,944円など
商品(サービス)URL
http://www.sakurajima.gr.jp
備考
・色の指定などはない。
・名刺、パンフレット、webサイト、看板など展開を提案もしてほしい。
・キャッチコピーの提案も可。

桜島ミュージアム担当者インタビュー

2002年に桜島の自然と文化を楽しむを目的に任意団体である桜島友の会からスタートし、2005年に法人設立。桜島をまるごと博物館と考え、現地で本物を見て楽しみながら学べる観光地づくりに取り組む同団体。今年6月桜島小池町に移転したばかりの海沿いの事務所にて、火山学者・理学博士でもある理事長の福島さんより課題について伺った。
>>詳しくはこちら