THEMA
SHIROYAMA HOTEL kagoshima

SHIROYAMA HOTEL kagoshima

ホテルメイドの「フラワーパン」のパッケージデザイン

今年、創業70周年を迎え、名称も「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」へと変更したことを機に、ホテルメイドショップ(ベーカリー城山)の1番人気「フラワーパン」のパッケージデザインを募集します。

会 社 名
SHIROYAMA HOTEL kagoshima
課題
パッケージデザイン
商品(サービス)名
ホテルメイドの「フラワーパン」
商品コピー
長年ご愛顧いただいているホテルメイドの「フラワーパン」
対象者(ターゲット)
高級志向を求める購買層だけでなく多くの方に支持されているが、県外も含めもっと多くの方に広めていきたい。
対象者との接点
「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」の利用者・ギフトだけでなくウェディングギフトとしても人気。
ネットでの販売にも力を入れ、県外の人にも広く知ってもらいたい。
特徴・売り
長年ご愛顧いただいているホテルメイドショップ1番の人気商品。
チョコ、ストロベリー、ミルク、カスタード、メープル、金柑などの種類がある。
価格
1本560円で販売中 冷凍商品としてネットでも3本セット1900円、6本セット3800円で販売中
商品(サービス)URL
https://www.shiroyama-shop.jp/
備考
「フラワーパン」のサイズは横:85mm、高さ:85mm、長さ:180mm。(発酵・焼き具合で多少変動)
色などで種類などがわかる方が良い。
ロゴは必須。
「フラワーパン」の名前はそのまま使用。
ビニール以外の提案も可だが、ある程度の湿気にも耐えられる素材であること。
婚礼用・ギフト用箱の提案も可(現在は別途箱の料金をいただいている)

SHIROYAMA HOTEL kagoshima担当者 インタビュー

鹿児島を一望できる高台、あの西郷隆盛が西南戦争で最期を迎えた城山に位置する「城山ホテル鹿児島」。数々のランキングで上位に支持され全国的にも有名な同ホテル。国際ホテルチェーン「オークラホテルズ&リゾーツ」のメンバーホテルでもある。今年創業70周年を迎え、この節目に若い世代や海外の観光客など幅広い層の取り込みにつなげられるよう、5月8日にホテル名を「城山観光ホテル」から「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」に変更した。そんな、同ホテル内のカフェサロンにて、ショップ担当支配人 森山理香さんとSHIROYAMA HOTEL kagoshimaメイドショップ 副店長 中村大地さんに今回の課題について伺った。

詳しくみる