JUDGE
審査員

ウジトモコ 氏

アートディレクター/ウジパブリシティー代表取締役

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒 広告代理店および制作会社にて大手企業のクリエイティブを担当。デザインをブランディングや経営戦略にして効果を上げる『視覚マーケティング』の提唱者。かごしまデザインアワード審査員。防府市幸せますブランドアートディレクター。鳥取みらいアドバイザー。老舗や日本の良いものを世界に打ち出すプロジェクトにも多数関わり、持続性の高い独自のデザインシステムなどを導入。著作に『視覚マーケティング戦略』『生まれ変わるデザイン-持続と継続のためのデザイン戦略』他多数。

丸尾弘志 氏

日経BP総研 マーケティング戦略研究所 上席研究員

1998年国際基督教大学卒。同年日経BP社に入社、日経システムプロバイダ記者、日経デザイン記者を経て2014年に日経デザイン編集長。2017年4月より現職。ブランディング、知的財産活用、デザインイノベーションにまつわる取材と調査研究を主に手掛ける。主な著書に「アップルのデザイン」「素材とデザインの教科書」など。

廻健二郎 氏

デジタルハリウッド株式会社取締役COO/デジタルハリウッド大学准教授

電機メーカーを経て、コンテンツプロダクションに入社。大手新聞社、電気メーカーなどのWebサイトや、テレビ番組オープニング映像、キャラクタービジネス、携帯コンテンツなど、デジタルコンテンツ全般のプロデュースを行う。その後、デジタルハリウッド株式会社入社。各拠点校の立ち上げや、広報、運営カリキュラム監修などを担当し、2004年11月より、デジタルハリウッド大学デジタルコミュニケーション学部の設立・運営業務を事務局長として担当。2009年6月より、同社取締役COO就任

Special Adviser

杉山知之 氏

デジタルハリウッド大学 学長/工学博士