ARCHIVES
2015年度入賞作品

2015年度 最優秀賞

課題企業名
鹿児島ユナイテッドFC
受賞者
ぽたろさん(薩摩川内市)
作品名
「K・U(クー)」
審査員コメント
「企業側の要件に対して、サッカースポーツあるいはサッカーチームへの愛と情熱を持って、圧倒的な仕事量とデザインバリエーションは審査員一同の胸を打つに至りました。
入賞作品以外にも、デザインクオリティの高いデザインは多数あり、鹿児島ユナイテッドFCに対する興味喚起にも繋がったのではないでしょうか。」

企業賞

課題企業名
さつま無双株式会社
受賞者
我妻 隼さん(東京都)
作品名
「さつまいもの花と湧き水」
審査員コメント
「男性目線のボトルデザインが圧倒的に多い焼酎業界。受賞作品は、焼酎の生まれる背景やストーリーを洗練されたグラフィックで訴求し、女性にも親しみやすく、また焼酎の新境地とも感じられる華やかなデザインで他と一線を画しました。タイトルロゴの視認性の向上におけるリ・ファイン(デザインスタディー)に期待しています。」

企業賞

課題企業名
HOTEL&RESIDENCE 南洲館
受賞者
中村 聡子さん(東京都)
作品名
「to 3153」
審査員コメント
「難しいテーマでしたので応募が集まるか心配でしたが蓋を開けてみると力作揃いでかなり迷いました。受賞の決め手はコンセプトが鹿児島の事を理解していた事とプラントと価格のバランスが取れていた事です。受賞日にご本人に確認したら鹿児島生まれで東京で仕事をされている方で、今回の受賞は納得が行きました。」

企業賞

課題企業名
株式会社ビッグファイブ
受賞者
三宅茂雄さん / 小林宏史さん / 重岡徹さん /尻枝智美さん(福岡県)
作品名
「わざわざお取り寄せしたい!鹿児島発のどこにもないPizza。」
審査員コメント
「受賞チームは本課題に対し3作品を提出し、そのいずれもキャッチーで親しみやすいデザインを作成し高評価でした。中でも、最優秀作品は商品の強みをネーミング提案に盛り込むという改善提案を含む「商品開発」と「デザイン」の融合であり、審査員一致の選択で受賞と相成りました。」

企業賞

課題企業名
ほたる醸造
受賞者
田中真優子さん(鹿児島市)
作品名
「甘酒ぷりん・あいす・じぇらーと」
審査員コメント
「都内デパートで陳列されてもおかしくないクオリティの高い洗練された作品、ユニークで目を引くグラフィックなど多数応募がありました。その中にあって、ひときわ輝いた受賞作品は「ほたる醸造」の地元出身関係者であり、何よりもその商品・ブランドが持つ「らしさ」を理解していたところが高得点につながりました。」

パブリック部門賞

課題企業名
鹿児島市平川動物公園
受賞者
エス・パックス株式会社(鹿児島市)
作品名
「わくわくも、ほのぼのも。」
審査員コメント
「動物園に必要なマーケティングやコミュニケーションをよく理解した上で、今後の展開につながる、要件以上のすぐれた制作物の数々が目を引きました。共感を誘うキャッチコピーやイラストも愛らしく、審査員からも今後に期待する声が多数でした。ぜひ、集客やブランド向上に貢献するデザインとして着地し、根付いてほしいと思います。」

奨励賞

受賞者
中元 杏奈 さん(東京都)
作品名
「こだわり米麹のあま酒スイーツ」

学生部門 学生大賞

受賞者
鹿児島情報高等学校
情報eプレップ1年チーム
作品名
「POP☆STEP☆JUMP」

優秀賞

受賞者
鹿児島県立短期大学
teamPARADOL
作品名
「テンパラのプリンス、プリンセスを探せ!」
受賞者
鹿児島情報高等学校
Fiveチーム
作品名
「After School Paradise」

奨励賞

受賞者
鹿児島情報高等学校
畠中玲奈さん
作品名
「ポップコーンであらすじ」
受賞者
鹿児島国際大学
兼子ゼミ2年生
作品名
「「一人映画が出来る映画館」をコンセプトにしたリーフレット」

応募期間
2017.6.28 - 9.30
Scroll