2016年度 最優秀賞

丸俊受賞作品

課題企業名 

株式会社丸俊

受賞者

桐島崇成さん/佐藤壮一郎さん/川端久美子さん(京都府)

作品名

「染み染み、贅沢。」

審査員コメント

「商品が入るサイズ感、贈答用の金額感などを考慮し、なおかつ新しいロゴ提案もあり、その汎用性も評価された。」

企業賞

大阪屋製菓受賞作品

課題企業名 

株式会社大阪屋製菓

受賞者

エス・パックス株式会社 デザイングループ 久保直子さん(鹿児島市)

作品名

「県民最愛豆菓子『珍々豆』を縁起物に」

審査員コメント

「元来の珍々豆のブランドアイデンティティをつなぎながら、美味しさ訴求も損なわず、価格帯およびターゲットが新しいお土産パッケージになっている。」

山形屋受賞作品

課題企業名 

株式会社山形屋

受賞者

Kodai Iwamoto Design / 岩元 航大さん(東京都)

作品名

「季節や祝い事によって表情を変えるギフトボックス「Dots」」

審査員コメント

「使うシーンによって色の使い分けをすることで汎用性が高く、デパート内でのいろいろなバリエーションで使用できる点が評価された」

山川食品受賞作品

課題企業名 

株式会社山川食品

受賞者

ムラハタワークスさん(東京都)

作品名

「ラーメンのおとも」

審査員コメント

「レベルが高い作品が多い中、ひときわよくできていた。お土産としてのストーリーが見え、今後の展開の可能性も評価された」

かごしまパブリックデザインコンペ大賞

パブリック受賞作品

課題企業名

鹿児島市資源政策課

受賞者

森田菜月さん(鹿児島市)

作品名

「折ってみないとわからないごみ箱チラシ」

審査員コメント

「ゴミ出しルールを認知してもらうために若者の目に留まるチラシという趣旨をよく理解し、ただ告知するのではなく、チラシ自体が折り紙になっていてゴミ箱になるというアイデアが秀逸であった。また、その折り紙が適度に難しいため、動画を参考にしながら折っていくというスタイルやその動画のネット公開という今後の展開が見込まれる点も、審査員から評価された。」

奨励賞

奨励賞

受賞者

岡田千穂さん(滋賀県)

作品名

「らーめんと食べる大根漬物」

学生部門 学生大賞          > 学生部門の詳細はコチラ

受賞者

タラデザイン専門学校
佐藤大夢さん

作品名

「15分の美術館」

学生部門 優秀賞

受賞者

KCS鹿児島情報専門学校
中野希久実さん、中島結奈さん

作品名

「わんわん大作戦」

受賞者

タラデザイン専門学校
永田鈴夏さん

作品名

「桜島ハウス」

受賞者

鹿児島県立短期大学
内屋敷萌加さん

作品名

「フェリコン」

学生部門 奨励賞

受賞者

鹿児島情報高等学校
松田優大さん、宮ケ原啓吾さん、西川路隆成さん
河野雄己さん、柳田大樹さん、中村秀太さん

作品名

「THE・鹿児島イルミネーション」