JUDGE

「かごしまデザインアワード2015」審査員の紹介

赤瀬 浩成 氏

赤瀬 浩成 氏

メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社 代表取締役
岡山県出身。おかやま晴れの国大使。家業であるアカセ木工を、婚礼タンスメーカーから日本でも有数の総合家具メーカーに育て上げる。2005年、「日本のモノづくりの継承と発展」のため、メイド・イン・ジャパン・プロジェクト㈱を立ち上げ、直営店である東京ミッドタウン「THE COVER NIPPON」をはじめとした日本製品の流通や、産地やモノづくり企業のプロデュース・マーケティングなど、日本のモノづくり、地域の活性化のため、日本全国を駆け回っている。

ウジ トモコ 氏

ウジ トモコ 氏

アートディレクター/ウジパブリシティー代表取締役
デザインを経営戦略として捉え、採用、販促、ブランディング等で飛躍的な効果を上げる視覚マーケティングの提唱者。かごしまデザインアカデミー「デザインクリエィティブ総合講座」においては独自のカリキュラム開発から担当。「銀座立田野グローバルチャレンジプロジェクト」専属アートディレクター。老舗や日本の良いものを世界に打ち出すブランディング案件にも積極的に取り組んでいる。著書に『売れるデザインのしくみ 』『伝わるロゴの基本』『視覚マーケティング戦略』など

下川

杉山 知之 氏

デジタルハリウッド大学 学長/工学博士
87年よりMITメディア・ラボ客員研究員として3年間活動。90年国際メディア研究財団・主任研究員、93年日本大学短期大学部専任講師を経て、94年10月 デジタルハリウッド設立。2004年日本初の株式会社立「デジタルハリウッド大学院」、翌年「デジタルハリウッド大学」を開学。現在、同大学の学長を務める。

下川

丸尾 弘志 氏

日経デザイン編集長
1998年国際基督教大学卒。同年日経BP社に入社、日経システムプロバイダ記者、日経デザイン記者を経て2014年に現職。ブランディング、知的財産活用、デザインイノベーションにまつわる取材と調査研究を主に手掛ける。主な著書に「アップルのデザイン」「素材とデザインの教科書」など。

※五十音順