MBC開発株式会社

パッケージデザイン

FUKU+REイメージ写真

課題内容

・鹿児島県枕崎産の本枯節をベースにした出汁の外装パッケージデザイン。
・「簡単!オイシイ!」をコンセプトに商品開発予定。
・出汁の形状は簡単に使える顆粒出汁。
・一般に流通している出汁パックではなく1回で使い切りのスティックタイプを想定している(8g×31袋)。
・冷蔵庫の扉ポケットに保存でき、邪魔にならず取り出しやすいパッケージデザイン希望。

  • つきの虫イメージ画像

    エムラボの石鹸

  • つきの虫イメージ画像2

    エムラボのハンドクリーム

会 社 名 MBC開発株式会社
課題 パッケージデザイン
商品(サービス)名 エムラボのだし
※M-Labo(エムラボ)とはMBC開発株式会社の提供する女性だけの商品開発チーム。女性の「キレイ」や「オイシイ」をプロデュースしています。
商品コピー 「簡単!美味しい!エムラボのだし」、「少し手を加えればたちまち高級だし」
対象者(ターゲット) 忙しいけど食材にはこだわりたい働く女性
主な販売スペース ネット販売・店舗販売
特徴・売り 鹿児島県枕崎産本枯れ節を使用した高級本格だしを手軽にすぐに使える
価格 1,500円(8g×31袋)
商品(サービス)URL http://www.m-labo.net/
備考
  • ・エムラボのロゴをデザイン内に必ず入れる
  • ・冷蔵庫のポケットから取り出しやすい外装の形(直方体、円柱どちらか)でデザインを考える

担当者インタビュー

鹿児島の総合商社であるMBC開発株式会社。その中の、女性だけの商品開発チーム「M-Labo」(エムラボ)。女性社員が女性目線、消費者目線で、「今自分が欲しいものをカタチにしたい」という想いから誕生したブランドという。そのエムラボの開発責任者である、MBC開発株式会社企画事業本部商品流通部 鎌田香さんに、今回のアワードの課題テーマ等についてうかがった。

詳しくみる