「かごしまデザインアワード2013」応募規約

かごしまデザインアワードでは下記のように厳格に応募規約を策定しております。こちらの規約に同意の上でご応募お願いします。作品を応募していただいた時点で本規約に同意したものとみなしますのでご了承ください。

1.応募資格

アワードの応募資格は、次のとおりとする。

  1. 1)個人、企業、団体、グループの別及び年齢、性別、職業、国籍は問わない。
  2. 2)作品が採用された場合、商品化時の制作対応が可能であること。
  3. 3)本アワードの趣旨を理解し、課題提供企業の企業活動を支援する意思を有すること。

2.応募方法

詳細は申込ページ参照

3.禁止事項

  • 応募作品は独自に創作した作品で、受付締切日(2013年11月29日)において未発表のものに限る。応募作品に第三者の著作による素材(美術・写真・フォントなど)を使用する場合は、必ず事前に応募者自身が使用許諾を得るものとし、第三者の権利を侵害する作品については、発覚した時点で選考対象外とする。また、受賞後に発覚した場合は、その時点で受賞を取り消すことがある。なお、第三者から応募作品に関して権利侵害や損害賠償等の主張がなされた場合、応募者の責任と費用負担のもとに解決することとし、主催者及び株式会社創企堂(以下「事務局」という)は一切の責任を負わない。
  • 法令に抵触するあらゆる行為、第三者に物理的・精神的損害を与える行為、第三者の名誉を毀損する行為、第三者の権利を侵害するあらゆる行為及び公序良俗に反するあらゆる行為を禁止する。

4.著作権について

  • 作品の著作権は応募者に帰属する。ただし、応募者は主催者が、広報目的で作品の展示・発表を、応募者への許可をとることなく行い、それらの行為に一切の対価を払わないことに同意するものとする。
  • アワードの受賞作品を商品化する権利は、課題提供企業が2015年3月31日まで優先保持するものとする。
  • 作品が採用された場合、応募者は作品の二次使用の権利を持たないものとする。万が一、応募者が作品の採用決定以後に二次使用をした場合、主催者は受賞の取り消しを行う権利を有する。なお、これらは、採用された作品が2015年3月31日までに商品化されなかった場合は、この限りではない。

5.選考方法について

選考にあたっては、「かごしまデザインアワード審査会」[審査員:下川一哉(日経デザイン編集長)、杉山知之(デジタルハリウッド大学学長)、ウジトモコ(ウジパブリシティー代表取締役)]を設置し、同会にて選考する。

応募作品は、アワードの選考基準に基づき、下記の手順で選考する。

  • 第1次選考 事務局で資格等審査の上、審査会にて選考
    ※1次選考通過者が提出する制作物は、市内施設およびwebにて提出し、一般投票を行う。
  • 第2次選考 各課題企業担当者の意見聴取の上、審査会にて選考。
  • 最終選考 第2次選考通過者に対し、2014年2月上旬に鹿児島市にて行われる最終プレゼンテーション審査(公開)を実施し、最優秀作品を決定。

6.結果発表

  • 第1次選考結果は通過者のみに対して2013年12月20日までにメールにて連絡する。
  • 第1次選考通過作品については、後日、webおよび市内施設内にて作品を掲示し一般投票を行う。
  • 第2次選考結果は通過者のみに対して2014年1月20日までにメールにて連絡する。上記以外の発表方法として、各選考の通過作品は、webページにて公開します。

7.個人情報の取り扱いについて

応募者の個人情報については、主催者と事務局との間で共有するが、アワードの開催及びその広報の範囲内で利用するものとし、目的以外での利用を行わない。

8.免責事項

  • 応募規約に規定されている応募方法、仕様に従わない作品に関しては、審査対象から除外する。
  • 審査の結果、商品化に適した作品応募がなければ、該当作品なしとする。
  • 応募者からの審査状況、結果に関する一切の問い合わせには対応しない。
  • 採用された作品の商品化に伴う販売契約及びアワードに関連する制作終了後の追加制作に関しては、応募者と課題提供会社の間での直接契約とし、契約条件の交渉等に主催者及び事務局は関与しない。
  • 作品が採用された場合でも、課題提供企業の技術的限界、あるいは経営的判断により、デザインの仕様変更、もしくは開発中止になる場合もある。。
  • 未成年の作品が採用される場合には、親権者の同意を必要とする。
  • 本規約に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定する。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募および受賞を撤回できるが、主催者及び事務局は応募に要した一切の費用は負担しない。なお、選考通過後(1次、2次、最終プレゼンテーション審査ともに)の取り下げに関しては速やかに事務局へ連絡することとする。
  • 主催者及び事務局は作品受領後、応募作品の管理と輸送について万全の注意を払うが、天災、その他の不慮の事故に基づく破損・紛失については一切の責任を負わない。
  • 応募作品(企画書、デザイン案、制作物等)は返却をしない。
  • 意匠権等含めた知的財産権の保護については、必要に応じ応募者で手続きを行うこととする。

主催者 鹿児島市
事務局 株式会社創企堂